事業紹介

ショーエイとしての販売網を活用し貴社の商品を世界各地へ輸出

株式会社ショーエイでは独自のネットワークを活用し、高品質で安心安全な日本の食品を海外へ輸出しております。
日本各地で生産される食品をはじめ、和食料理にはかかせない調味料、こだわりの農林水産物などをメインに取扱っております。
海外へ輸出をお考えの企業、団体、個人の皆様と連携を図りながら、それぞれの市場に適した方法で各商品を紹介しております。

世界各地に広がる販売網。海外チャレンジは貿易会社にお任せ

株式会社ショーエイでは食品の輸出・輸入を通じて世界各地の優良バイヤー(貿易会社、卸問屋等)やサプライヤー(工場、輸出商社等)と信頼・協力体制を構築しています。

日本国内から海外へ展開する為(直接貿易)にはバイヤー情報の収集、海外企業との商談、貿易業務、売上金回収など様々な課題やリスクをクリアしなければなりません。また新たな人員配置等に掛かるコストも発生します。輸出の実績が少ない会社にとって大きなリスクと時間的なロスを強いられるケースが数多く見受けられます。
一方、貿易商社である弊社には日々重ねてきた経験と実績により、これらの課題やリスクに対応する手段を既に持っております。そのため「これから海外へチャレンジしたい!」「輸出業務に取組んだが上手くいかない。」といた企業や組合、個人事業者などの皆様から多くのお問合せを頂いております。
直接貿易では中々結果が出にくい食品輸出ですが、弊社が世界各地に張り巡らせている貿易ルートに商品を乗せることが出来れば、皆様の海外展開もより身近なものになることでしょう。
数多くの皆様が自社商品の海外展開に(間接貿易)に取組んでいますので、「輸出・海外チャレンジ」をお考えの皆様は株式会社ショーエイまで是非ご相談下さい。

日本の食品輸出について

日本国内のマーケットは少子高齢化社会の到来により縮小していくと予測されています。反面、海外には今後伸びていくと見られる有望なマーケットが存在しています。特にアジア諸国等における経済発展に伴う所得の増加は富裕層や中間層の消費活動を活発にし、有望なマーケットとして成長し注目されています。
「和食」がユネスコ無形文化遺産の登録や世界的な日本食ブームの広がりにより、アジア諸国でも日本の農林水産物、食品、日本酒、焼酎、調味料などの需要が伸びてきており、農林水産物や食品等の新たな販路を拡大できるチャンスが到来しております。海外へ日本の「食」を輸出することは地域経済の活性化をはじめ国内価格の下落に対するリスクの軽減、海外輸出を通じた国内ブランド価値の向上、経営に対する意識改革、所得の向上など産地、地域にとって大きなメリットをもたらせます。
また、生産量の増加による食料自給率の向上や輸出入のバランス改善、日本食を発信源とする日本文化の普及に伴う世界各国の人々に対する対日理解の増進につながり国全体へのメリットも考えられています。

PAGE TOP